• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

後悔先に立たず!?家族の幸福を願って

憧れのマイホーム。 借り物の家ではない、自分の家。 自分と家族だけの空間。 のはずなのですが「買うんじゃなかった」「できることなら前の賃貸マンションに戻りたい」そういった声をよく聞きます。 宵の席などで本音がポロっと出てしまったのでしょう。 彼らは、なぜ後悔したのでしょうか? Read More

買わなければよかったと思ったその理由は

「やっぱりこうしておけばよかった」「こんなことになるならもうすこし調べてから決断すればよかった」マイホームを購入した後に後悔してしまう人たちが少なからずいます。
生涯で一番高い買い物、それが「家」です。

人生を賭けた一大勝負であり、社会人として働いてきた成果の証でもあります。
家を買って早速引っ越しをして新生活を始めてみてはみたもののいざ暮らしてみると、我慢できないくらい不便ででも買ってしまったものはいまさら取り返しがきかないのでしょうがないから我慢しているという人もいます。
がっかりですよね。
何よりも家族に幸せになって欲しい。
家族が快適に生活出来る環境がほしい。
マイホーム購入を考えている人は家族のより一層の幸福を同時に考えています。
そんな大事な買い物が失望に終わってしまっては今まで何のためにがんばって働いて高額のローンを組んだのかよくわかりません。
なんとなく住宅見学会に行って妻や子供も乗り気になり、トントン拍子に話が進んで数カ月後にはもう引越して新生活を始めている人もいます。
勢いも大事ですが、
焦りすぎて本来願っていた「家族の幸福」が台無しになってしまっては本末転倒です。

本サイトでは、住環境の見分け方について重点を置いております。
実例を交えながら解説していきたいと思います。
周囲の人間関係に問題がなければのびのびと幸福に生活することが出来ます。
将来のマイホーム購入の参考にしていただけると幸いです。

散歩をして周りの環境をチェックしよう

ありえない人や状況に出くわしたことは誰しもがあると思います。 無害であればいいですが、 有害であればなるべく回避したいですね。 不動産屋と現地見学しました。 ほかにどうすればいいかわかりません。 そういうときは近所をブラブラ散歩してみましょう。 いいことも悪いことも含めて何か発見があるかもしれません。 Read More

失敗したくないから普通どうするか知りたい

サラリーマンですが、何歳までに購入した方がいいですか? 結婚してすぐに買うべきですか?子供が生まれてからの方がいいですか? 小学校くらいに成長してからの方がいいですか? 消費税が増税されるようですけれどもその前に購入した方がいいでしょうか? 悩みは尽きません。 Read More